趣味レーションOFF 2009

レポー









今年も、はや九月を過ぎ、 









前回のOFF会から既に1年以上が経過し、



掲示板では、次回のOFFに関する問い合わせも・・・








 しかし今年は中々OFF会の日程を決められない私事情がありました。




 それと言うのも、


お恥ずかしながら当HP管理人の執筆した初の書籍が出版されるという珍事が予定されており、




自分としては、これをOFF会に絡めて



出版記念パーティー



などと言うものを盛大にやりたかったと言う、




超個人的な理由があったわけです。





たぶんこの先こんな事は二度とないでしょうから・・ 










ところが出版社に原稿を送って以降




3月までに原稿を送れば、夏には刊行予定とされていたはずでしたが、





何故かしばらく何の音沙汰も無く





遂にはその夏もあっという間に過ぎ去った9月のある日の事





「やっぱり素人が書いた原稿だし、内容がマニアックすぎて出版社も売れないと判断して、出版中止になったのかな?」



とか考えていた矢先






東京キャロル休店





と言う驚くべきニュースが飛び込んで来ました。





それも、あと数日しか営業日が残されていません。
 



話は替わりますが・・


飲食および、火気を使った調理が出来て、

費用があまり掛かからず、

交通の便が良いといった条件を満たすOFF会の開催場所探しには、

毎年悩まされていました。


今までは公共の会議室を借りたりしてましたが、

何故か?二度目は貸してもらえないので、


いっそコスプレして、戦場の雰囲気を再現しようと

昨年は遂に屋外での開催となりました。


ところが、この年は開催日の前日から当日の朝にかけて、


大雨により、開催が危ぶまれ


非常に冷や冷やした苦い記憶も・・・




そんな事情を察したキャロル社長様より



「Mさん、来年はウチの射撃場でやればいいよ。」



との嬉しいお申し出を頂きました。







うひょ!これで次回OFF会の準備は整ったも同然!




などと他人任せで余裕をかましていたものですから、



いきなり休店と聞いてびっくり!




これはもしや何かがあったのか??




早速キャロル社長にホットラインを繋いで事情を聞くと・・




「いや、実は×@△で、бдё・・・・・・・・なんですよ」



との事。



なるほど、それでは仕方ないですね、



それに数ヵ月後にはリニューアルオープン予定だそうですから、 



特に心配する事も無さそうです。





ですが・・・



そうすると出版を待っていたのではお店が休みに入ってしまうため、


OFF会を年内に行う事は難しくなる可能性も出てくる訳で、



というか、絶対無理!





もう、




こりゃもう、





やるしかないでしょう。











そんな訳でいきなりの



OFF会開催決定!




しかも僕の都合が良い日が、閉店予定日までに一日しかなくて、




連休前の平日と言うとんでもない日に設定する事になってしまいました。




それも告知から開催日まで10日しかない、ゲリラ的OFF!?


 






こんな急な日程にも拘らず、会場を提供してくださるキャロル様はじめ、


いつも運営をお手伝いしていただいているTheRation管理人さんも


快く日程をあけて、協力に応じていただき、





仕事の都合を付けて、次々と参加希望者も名乗りを挙げてくださいました。




皆様


ほんとうに


ありがとうございます





















そんなこんなで





あっという間にOFF会当日












重い撮影機材と小道具


忘れてならない数々のレーション


その他運営に必要と思われるいろいろな荷物を持って、


いざ!荻窪にやってまいりました。



会場についてみると、既に用意万端で準備が整っており、


せっかく持ってきた荷物が必要ないくらい至れり尽くせりで


キャロルスタッフ様方が笑顔で迎えてくれました。



なんという手際のよさ!!



これでは私の出る幕なんて、なんにもありませんよ。








こうして主催者が呆けているうちに、



レーションOFF2009の幕は開いたのである。













今回のOFFで既に6回目ともなると、昔は貴重であったMRE以外のレーションも


毎回参加される常連の方にとっては珍しくもなくなり、


正直、今年はなにを持っていこうか散々悩んだ挙句、


結局前回とあまり替わり映えのしないアイテムしか用意できませんでした。



ところがキャロルさんのご好意により、既に何種類かのレーションが会場に用意してあり、


それらは今までのOFF会では登場しなかった珍しい種類のレーションでしたので、


ありがたく使わせていただきました。


さらに参加者である三日月猫さんやセルさんも貴重なレーションを提供してくださったので、


僕自身非常に面白い喫食体験をする事ができたのです。








では、それらの試食レポートを、順を追ってご紹介しましょう。








まず、初めて参加される方もいますので、簡単な自己紹介の後、


常連の三日月猫さんがお土産として持ってきてくださったフランス軍レーションを

さっそく開封して、皆さんと試食させていただきました。




こちらのフランス軍レーションは、まだ製造日が新しい物でしたので、すべて新鮮で美味しかった〜。


最近のフランス軍レーションは、チョコチップビスケットが無くなって、

プレーンとソルトになったようですね。





おや、年式が1年違うフランス軍レーションがもうひとつ??





こちらはキャロルさん提供で、比較のためにこちらも試食させていただきました。





ビスケットはやはり新型タイプでした。

メインミールの1つは上のフランス軍レーションと一緒で、ニンジンとジャガイモ、肉の煮込み料理です。

左はパスタの入ったサラダとのこと。



どちらも大変おいしゅう御座いました。

右のミルクデザートは、カスタードのような物でした。

これも旨い!




















次もキャロルさん提供! 初出の韓国軍、ビビンバレーションを試食!




まずは表面のフィルムを剥ぎ取り、中身を一度取り出します。




調味油以外の材料を米に混ぜて、熱湯を線まで注ぎます。





10分も蒸らせば、さあ、出来上がり!

調味油を混ぜていただきましょう。





今回試食したのは、春雨ビビンバ!

「うお!流石に食い物に関しては韓国軍を馬鹿に出来ない!」

「それほど辛くないけど、このピリッとした刺激が食欲をそそる!」

参加者も大絶賛!



実はこの他に「野菜ビビンバ」や、「キムチビビンバ」など

3種類も試食用に用意してありました。



胃のキャパシティの関係で、全部は食べ切れませんでしたが、

店内でも閉店前の激安価格にて販売されていたので、

あまりの美味しさに

参加者の皆さんが速攻買い占めてしまいました(笑



















よし!次!


さて、僕も持ってきたものを出さずに帰るわけにはいきませんので、


イスラエル軍、4人用レーションをここで投入!






これも中々人が集まらないと開封できないので、良い機会です。




中身の説明

左からチョコムース、ツナフレーク、オイルサーディン、砂糖菓子、 ホールコーン、ランチョンミート、豆のペースト、ピクルス
赤い包みはトマトケチャップで、黄色い包みはマスタード。



本来はこれにイスラエル式のパンが別支給されるので、

ランチョンミートとピクルス、ケチャップとマスタードを挟んで、豪快にかぶりつくのでしょう。







このランチョンミートは自衛隊の缶詰ソーセージに似た感じの味と食感。

これを輪切りに四等分して分けるようです。





最後まで何かわからなかったなぞの缶詰。

砂糖菓子だと思うですが、しつこくない甘さの綿菓子を固めて缶に詰めたというか、

噛むとシャリシャリと結晶が崩れる感じ?そのあとにす〜っと解けて無くなります。

でも、これは結構評判良かったです。




これは「フムス」と言って、アチラではポピュラーな豆のペーストだそうです。

臭いと見た目から、最初はチーズの缶詰だと思いましたが、

参加者のある方が教えてくれました。

缶が開封前に微妙に膨らんでおり、また酸っぱくなっていたのであまり試食は出来ませんでしたが、

意外とはじめからこう言う味なのかもしれません。


ピクルスは多すぎるので開封しようか迷いましたが、これが意外にも口の中をサッパリさせてくれるので、

結構人気があって、最後には無くなってしまいました。


イスラエルレーションは全体的に材料的な品目で構成されているので、

単調ですが、肉、魚、野菜、漬物といった飽きの来にくい組み合わせになっているのです。




















次はこちら



三日月猫さん提供。 シンガポール製レーションです。

純粋な軍用とは違いますが、それなりにいい味出してますね。





中身はカレーライスとココアビスケット、紅茶と調味料でした。


お米は日本の白米に似ていましたが、カレーはエスニック風の不思議な味です。

インドカレーとも、タイカレーとも違う、この不思議なチキンカレーは旨かった。


 
















今回は人数が少ないので、ここまで食べるだけで、結構満腹になりました。











そこで腹ごなしと休憩を兼ねて、OFF会名物!


TheRationさんによる出張!レーション面白講義の始まり始まり。




このレーション面白講義は、まだサイトにアップされていないTheRation管理人さんの貴重なコレクションについて

実物を目の前にウンチク講義が聞けるという人気コーナーです。

日本におそらくこれ一つ、世界中を探してもまずほとんど残っていないであろう、

歴史的、文化遺産的レーションを生で見る事ができる、またとないチャンス。

しかもこのレーションの歴史的背景や、詳細を丁寧に解説してくれるので

実は僕自身毎回楽しみにしている企画の一つなのです。





さて?これは一体なんだか判りますか??

実はC−Rationから ベトナム戦で有名なMCIに至るまでのミッシングリングと言われた、
幻の 突撃レーション

「フードパケット・インデヴィデュアル・アサルト」
なのです!

こんなレーションが存在していた事、知ってましたか??

むろんかなりの年代物ですが、こんな完璧な状態で残っている事が奇跡!



次にこちらはMCIなどのレーションに入っていたタバコのコレクションで、これでもまだコレクションの一部なんだそうです。






さらにTheRationさんのご好意で、今回は貴重な30年以上前のレーションを一気に6缶も開けて試食する事になりました!







これは一種のタイムカプセル! 

中身がどうなっているかは、開ける瞬間までわかりません。












開封!!












とっても!新鮮!



バニラファッジも完璧です!



こちらのチョコディスクもまだまだ大丈夫そうですね!



ココアもサラサラしています。

流石にクラッカー類は元々保存食だと言うこともアリ、見た目にはまったく変わりはありません。
ですが多少風味が落ちているのは仕方ないでしょう・・・








次はメインミール缶詰!



痛みにくい、比較的脂肪や酸味の少ないメニューの缶詰をチョイス












ターキーとツナを開封しましたが、こちらもまだまだ見た目からは痛んだ感じは読み取れません。


ですが・・


実はツナを開けた際に、内圧が上がっていたらしく、缶切りを当てた瞬間、中の汁がTheRationさんに顔射

見事汁まみれになると言う不測の事故が発生!

つまり中で多少発酵が進んでいたと言う事なので、ツナは試食をあきらめました。

ターキーも最初の一口は問題なかったのですが、後味が変で、口の中で金属臭が充満し、これも喫食を断念しました。

しかし、これはこれで貴重な経験をする事ができました。

















さてさて、貴重な死食も終了し、





やっぱりまともな物が食べたくなってきたので、


ここからはセルさん提供!


中国軍レーションのオンパレードです。



まずは中国軍の栄養ドリンク





軍用体力快復剤

薄め方が悪かったのか・・なんだか微妙な味でした・・




次は中国 軍用缶詰各種!






左から時計回りに

羊肉の唐辛子煮

豚の角煮

中華風ミートボール

秋刀魚のトマトソース煮

牡蠣の燻製

揚魚のスパイス風味



はっきり言いましょう・・・

今回食べた中で、これらが一番旨かった!!!

本当にびっくりするほど旨かった!!!

特に 羊肉の唐辛子煮と豚の角煮は絶品!


こんな旨いもの食ってるんだ〜中国軍・・・
















続いて「単兵自熱食品 SMI-300」

これは字のごとく、個人用の1食分の食事が、加熱ヒーターとともに入っている中国軍最新レーション。

メインミールは左の大きな袋に加熱剤とともに入っているので、開封してお湯を注ぐのみ

(加熱袋に保温目的で発砲シートが巻いてあるところが芸が細かい!)


中国人は冷えたご飯を食べないと言いますが、

これですぐに熱々ご飯が食べられる仕組みです。







主食はピラフ風の味付ご飯で、コーンやニンジン、ベーコンなんかが入っています。

副食はランチョンミートに卵を巻いたソーセージのようなもので、魚肉ソーセージのような味がしました。

さらに長期保存ケーキと言うMREのパウンドケーキと卵ボウロをミックスしたような甘味も同梱。

タバスコも入っていましたが、何にかけるのか不明。







お次は単兵即食食品 IMI-120



これは加熱不要ですぐに食べられる食品だけで構成した、一種のLRPレーションです。

軽くて栄養満点! そのうえ手間いらず!!




構成は、栄養ドリンクと圧縮栄養食、フルーツケーキのようなエナジーバー

さらに辛味の利いた豚肉とザーサイで1食分です。

甘さと辛さの組み合わせ、乾燥食品とドリンクの組み合わせ、

かなり機能的かつ栄養的にも十分な食品が、軽くてコンパクトに纏められています。










次は中国軍の長期保存パン











なんか、米軍の「サンドイッチ」ソックリですが、中身はフルーツ餡のようです。












軍用体力快復剤 その2


こちらの方が、まだ飲める。











中国空軍 チョコレート。

驚くほど普通のチョコレート

でも旨い







こちらも単兵自熱食品ですが、




炭水化物のみの構成で、エネルギー重視。

この二種類が加熱剤に挟まれてパックされており、お水を注いで加熱させる方式です。

米も麺も油にまみれて、かなりカロリーが高そうですが、これ1パックで300gはあるでしょうか?

つまり2パックで600g以上!! 

これを1回の食事で食べるのですか!

麺はどれだけ温めても、全くほぐれませんが、そのままかぶりつくには都合が良い。

歯ごたえが何故かコリコリする??















こちらは海軍の単兵自熱食品

迷彩が独特です。




こちらも加熱剤は同じですが、紙パック付。




中身は

緑豆の炊き込みご飯

肉と菜葉の油炒

ザーサイ


緑豆の炊き込みご飯は味付けが特にされておらず、もっちりして日本人にも合う。



肉と菜葉の油炒は、油がくどいけど、肉と菜葉に味が染みて、ご飯のおかずとしてはちょうどいい。











ざっとこんな感じで中国レーションを一気に堪能させていただきました。

セルさん、本当にありがとう!!
















で、実はキャロルさんからもまだまだ提供があり、


コンプリートミールキット






こちらは簡単な訓練や移動時に与えられるスナック的な内容で、

ゴマ付パン、

ソーセージ缶詰

ポテトチップス

ピーナッツバー

アップルソース
(摩り下ろしりんご)

ツナパテ&クラッカー

マヨネーズ

キャンディー

缶ジュース
(レモンティー)



これも新鮮なので、パンはまだしっとりしており、美味。

ツナパテとクラッカーは洒落たオードブルといった感じで

ポテトチップやピーナッツバーも市販品なのでどれも旨いのは当然!


こちらも店の在庫を格安で譲っていただき、

箱で買っちゃいました!




さらにUGRや

HALALレーション



なども頂きましたが、

流石にもう、食べられません・・・・

こちらは後日、別に試食してアップします。




(ちなみに店内のHALALレーションも、格安で販売していただきました)







キャロルさんには場所を貸していただいただけでなく、

試食レーションを提供していただいただけでなく、


お土産まで頂いたり





カナダレーションなど商品を提供していただき、じゃんけん争奪大会を行ったり、


店内の商品が殆ど半額〜大幅値引きになっていたので、

色々買ったら、オマケを付けていただいたり。



もう本当に、私を含めて今回参加された方たちはラッキーでした!









なにはともあれ、


あっという間に楽しい時間は過ぎ去り・・


本当に良い思い出だけが残りました。









参加者の皆様、&キャロルスタッフ様方、お疲れ様でした!!





参加者様は満足していただけましたでしょうか??



























これでOFF2009レポートは以上となります。



大体の雰囲気は伝わったでしょうか??








駄文にお付き合い、ありがとう御座いました。