趣味レーションOFF2010


レポート


昨年の9月



キャロルさんが一時休店するという驚きの情報から



急遽開催が決まったレーションOFF2009



詳しい経緯については前回のレポートに詳しく書いてありますので

こちらをご参照ください














さて、




今年もまた、掲示板にOFF会の問い合わせが・・

今年は上記理由でキャロルさんに頼るわけには行きません。




今までも公共の会議室をお借りして開催したこともありましたが、

火を使って調理したり、即売会などを行う場合、

色々と制約があって、後から問題になったこともありました。




もちろん会場を借りる前に確認は取っているのですが・・・





戦闘糧食という軍用品を試食しているという事がうまく理解されず

何故か次に借りようとすると、

断られてしまう事が多々あったのです。





もともとOFF会を始めたきっかけが

その当時入手が難しかった各国のレーションを

皆でシェアして楽しもうという趣旨で行われたものですが、




今では色々な方々の努力のおかげで、


世界中のレーションが国内で入手しやすくなりました







一時期のミリ飯ブームも鳴りを潜め

裾野の狭い特殊な趣味であったこともあり、

お世辞にも多くは無いマニアの方々には、

一時期貴重だった、


フランス、イギリス、ドイツ、ロシア、イタリア、スペイン、その他


主要各国のレーションは十分に行渡るようになり、


自然と貴重品という付加価値も下がって

当初の目的であった、






貴重な世界のレーションを皆でシェアする







という目的が失われつつある気がしていました。



実際、参加者の人数か減ってきていることもあり、





会場確保の問題、




参加人数の問題、




毎回僕が提供できるレーションがワンパターンになってきた、




これらの理由から、今年は開催が難しいと、正直思っていたのです。



しかし!



それらの理由を掲示板にアップすると

今年もまた!


あの方が!

あの方が嬉しいお申し出をしてくれました。
















そう、我等がレーション教 初代教祖様




















キャロル社長 光臨!







「オフ会の会場が見当たらないなら

東京キャロルのお店の中を使ってやりましょうよ。」






と、





掲示板に嬉しいお言葉を頂きました。




これで会場の心配はなくなり、

次は参加人数とレーション確保の問題だけです。



そこでOFF会準備委員会を発足させ

レーションも持ち寄り企画としました。



これなら何が集まるか楽しみが増えるし、



コレクションとして持っているだけで、中々食べる踏ん切りがつかない方も



この機会に開封できる、




また、交換喫食なら、自分の持っていないレーションを喫食する良い機会にもなります。






なにより




主催者が楽できる












ゃぁ




それはそうと、(汗

まずは事前に何が集まるかを調べるために、


掲示板に持ち込み予定レーションを書き込んで頂く事にしました。


すると、予想外に面白いものが集まりそうな反応!




ですが、

もしかして、折角持ってきてもらっても、


こんなに食べきれないのでは??


実際、1パックが一日分のレーションばかり集まると

一人当たり3食分が定量となってしまい、

量が多過ぎて食べきれない事も予想されます。




いや、今までの例を鑑みても、まず食べきる事は不可能!



胃のキャパシティの関係で、折角の集まりなのに、少ない種類しか食べられないと言うのも悲しい話。








これは参加人数を増やすしかない!




もともと、この持ち寄り企画には一つ問題があり、



それはレーションを持たない人が参加できない事




そこで、誰でも気軽に参加できるように、会費での参加もOKとしました。






おかげで予想外に多くの方に参加していただくことが出来て、


当日は、なんと20人もの方が会場に来てくれたのです!


そして今回は今までになく珍しいレーションが集まり、

種類も沢山食べる事が出来ました。


それではここから、当日の様子を詳しくレポしていこうと思います。








2010年 6月 28日

この年のワールドカップは思いも寄らない日本チームの大活躍により、

一次リーグを自国開催以外で初めてて突破し、

明日はベスト8、準準決勝に向けてパラグアイと対決する前日

そんな話題には誰も一切触れず、 アイアンストマックを抱えた男たちが、

聖地 荻窪に集ったのだった・・


当日は1時からのスタート予定でしたが、11時半ごろには既に人が集まり始め

スムーズに会場設営も終わり、



人が集まるごとに、



うず高く積まれる、持ち寄りレーションの山々!



今回集まったレーションは


リトアニアレーション Nr.4

リトアニアレーション Nr.5

カナダ 04年式 B/L 1

カナダ 04年式 B/L 2

カナダ 04年式 B/L 3

カナダ 04年式 B/L 4

カナダ 05年式 S 1

カナダ 05年式 S 2

カナダ 05年式 S 3

カナダ 05年式 S 6

ポーランド S5

ドイツ Typ IV

ロシア軍 一日

ファーストストライクレーション No2

ドイツ Typ III

たくあん

おでん

チョコ

モンゴル 牛缶

イスラエル ツナ缶

ファーストストライクレーション No1

ファーストストライクレーション No2

ファーストストライクレーション No3

MRE フライトレーション

自衛隊新型II 2種類

婦人自衛官型

フィンランド軍

タイ軍

ノルウェー

スペイン非常食

ドイツ4人一日用 軽量

新型イギリス軍

中国軍缶詰副食5種類

中国軍チョコレート

中国軍パン

中国軍士官用高級茶

さらにUGRや

中国軍個人用

中国軍体力回復材

その他多数!色々なものが集まりました。



僕もフランスやイギリス、ロシア、スペイン

さらにバラのMCW中身、スペイン中身、UGR、ドイツ軍大型缶詰など

もしも足りなかった時の為に色々持っていきましたが、

他のものが多すぎて全く出る幕がありませんでした。

あまりに沢山あり過ぎますが、まずは公平に消費する為、

一人一個づつ試食して、それから皆が希望する物を開封していく事にします。








まずは最初に!頭痛さん提供! リトアニアレーション試食!

僕はこのレーション初めてなので、期待に胸が膨らみます。

構成は メインのレトルト、 ビスケット&蜂蜜 ヘーゼルナッツ、チョコレート

粉末ドリンク2種と付属品として簡易固形燃料コンロとお手拭が付属

さらに驚くべき事に、ハングル文字がでかでかと書かれた簡易加熱剤まで入っていました。

ポーランドレーションに似ていますが、メインはミート缶ではなく

レトルトのカーシャ(スラブ風雑炊)が入っています。

脂が多いのでねっとりして胃にもたれそうですが、

穀物主体なのと、シンプルな味付けで不味くはありません。


しかし、コレだけでいきなりお腹に溜まりますね。






お次はSASさん提供  カナダ軍レーション SUPPER No.3の出番



メニュー構成は チキンブレストのトマトソース煮、トマトバジル風味のライス、

セロリのクリームスープ、パン、蜂蜜、桃スライス、モカのプディング、

ドリンクはオレンジジュース、オレンジペコ、コーヒー

さらに塩、胡椒、タバスコ、キャンディ、マッチ、爪楊枝、ナプキンも付属します。


メインのチキンブレストにはさっぱりしたトマトソースが良く合う

 

トマトとバジル風味のライスは、アルファ米になっており、お湯で戻すだけで調理可能。

お味のほうですが、トマトとバジルの風味がしっかり利いて

インディカ米のパサパサした食感に慣れれば不味くはありません。



セロリのクリームスープも、まろやかでセロリ独特の厭な青臭さは抑えられています。

 

 


次はKさん提供、ドイツ軍戦闘糧食IV型

これは実に20年前に製造された物ですが、全く古さを感じさせません

 

メニュー構成はメイン2種、 ソーセージ2種、ビスケット2パック、ジャム2種、

チョコレート、ガム、粉末ジュース2種、コーヒー、紅茶、

マッチ、浄水剤、調味料、多目的紙、ビニール袋などです。


メインの野菜シチューはジャガイモや人参、グリンピースと肉がゴロゴロ入っており

野菜の色もしっかり残って、全く新鮮さを保っています。



イタリアンヌードルは平麺パスタがミートソースに絡んで、美味しそう!


極め付けがこの、肉缶二種類!

右の脂肪とミンチのソーセージは、塩をシンプルに利かせた、肉そのものの旨味が味わえる一品で、

口の中で脂肪の甘味と絡み合って、それは美味。

左の目にも鮮やかな赤いソーセージは、なんと血のソーセージでした。

いろんな部位とゼラチンで固まった血が独特の風味を醸し出しています。

ただし癖が強いので、血の味が苦手な方は食べにくいかも。




 





さて、今度も初出の貴重なレーション!

Dachoさん提供

まだ2007年から本格運用されて間もない、米軍の特殊任務用

ファーストストライクレーション、略してFSRの登場です。

製造年は2008年でした

とにかく品数が半端無く多いので、中身を取り出すだけでも一苦労




構成は、チキンブレスト、トルティーヤ、クラッカー、ピーナッツバター、

マヨネーズ、ナッツミックス、ビーフスナック、ザップルソース、ガム、

グレープジュース2パック、アイスティー、イタリアンサンドイッチ

パストリー、ラズベリーとアップルシナモンのエネルギーバー、

カフェインサプリメントチューインガム、マッチ、塩、タバスコ、

手拭、スプーン、ジップロックのプラスティックバックなどです。



チキンブレストは市販品の流用のようですが、角切り肉がジューシーで程よく味を滲みこませています。



ザップルソースはいわゆるリンゴの摩り下ろし。


カフェインサプリメントチューインガムはその名も

stay alert gum=油断をするなガム

つまり眠気覚ましを目的とした、カフェイン添加の食品

恐ろしくニッキ辛いです。


エネルギーバーは、Hooah Barと恐らく同じもの。

ねっとりして、まるでプラスティック粘土のようです。

 










レーションOFFだというのに、何故かこういう物も集まる?



K−no君提供、

朝倉涼子のおでん、ムギちゃんのたくあん、ちゅるやさんのスモークチーズ、EVEチョコ


この国のサブカルチャーを底辺から支えているのは、

こういった商品をぱっと作ってしまう企業と

好きなキャラクターがパッケージに印刷されていると言うだけで

リヴィドー全開

キャラクターへの惜しみない愛情を購買に結びつける

ファンの心意気

いや「 粋 」と言うべきか

 

何故?おでん??

何故?たくあん??

分かる人には解るという洒落心。



 

洒落とかデザインとか無視して、美味いチョコレート。


スモークチーズとか、意味解らない人は「KADOKAWA Anime Channel」をチェック

え?消失?もちろん見に行きましたとも。



ついでのモンゴルレーション肉缶とイスラエルレーションのツナ缶

いや、凄い貴重品なんですよ、これってホントは。







お口直し?の次は、セルさん提供、イギリスレーション登場

イギリスレーションは今まで何度もOFF会に登場していますが、

実は数年前にイギリスレーションは大幅リニューアルされて、

この新型を喫食するのは、実は初めての事なんですよ。

早速メニューの構成をみてみましょう。

まずはレトルトが4種に増え、シチューなどの料理が3パック、

フルーツレトルトが1パックになりました。

ナッツやドライフルーツのパックが3種類に、フルーツバー2種

フルーツグレイン、飴玉、摩り下ろしリンゴ、

さらにドリンクがコーヒー、紅茶、粉末ジュースなど。

アクセサリーはマッチ、スプーン、ティッシュ、調味料各種。


見てあれ?っと思う人もいるかもしれませんが、

実は非常に国際色豊かな内容で、例えばタバスコはMREに入っているのと一緒

フルーツグレインはNZ製で、オーストラリアレーションに入っているのと一緒

ジュースはドイツ軍、フルーツはカナダ軍と同じものを使っています。

気が付かないだけで、他にもあるかもしれませんね。





ミートフリーの豆とソーセージのシチュー

実はこのメニュー、ベジタリアン用なので、このソーセージも肉は使ってません。
でもまったくそんな事感じさせないくらい良く出来ています。




メキシコ風豆の煮物

色々な豆とジャガイモ、野菜類がピリ辛スープで煮込まれた一皿。
イギリスレーションの料理は、実は馬鹿に出来ないくらい美味いのです。




ベジタリアンメニューには、豆類がとにかく多く入っています。
ナッツの袋はなんと3袋!




その他、ドライフルーツ系のアイテムも多いですね。








さて、これも初登場の三日月猫さん提供、タイ軍レーションです。

米、おかず、甘味、調味料とシンプルな構成ですね。

レンゲが入っているのが特徴です。

米が300gあるので、量的にはそれなりにあるのですが、

イギリスの後だと質素に見えます。

お米はもちろんタイ米でしたが、意外ともっちりして食べ易かった。

鶏肉の煮物は、ピリッと辛くて、少ない量でもご飯が進みます。

調味料はもちろんナンプラーと唐辛子

 







 

毎回MCIなどの古いレーションを提供してくれるTheRationさん

今回は初期のMREです。

それも

幻の 航空機上摂食用 通称MFFIです。

これは文字通り飛行機の中で食べる事を前提として用意されたレーションで

与圧されていない機内で食べた場合に腹内ガスが発生しにくい食品で構成されています。

とはいえMREMFFIは全く一緒の物なんですけどね。

87年式メニュー11の構成は

ハムスライス、オレンジナッツケーキ、クラッカー、チーズスプレッド

フルーツ、ココア、アクセサリーパケットA

今は食べられないこの当時のナッツケーキは、

僕がレーションマニアになる切欠になった、思い出の一品

驚く事に殆ど当時のままの味で、感動的に美味かった!!

この当時のフルーツは、全てフリーズドライになっています。

そのままでも食べられますし、水で戻す事も可能










さて、

これで持ち寄りしていただいた方のレーションを1個ずつ開封させていただきましたが

ここからは2周目に突入です。

 

K-no君提供のドイツレーション第二期

こちらは比較的年式の新しいタイプなので期待が持てますが、

一部内容物漏れがあり、ここで食べてしまおうとなったわけです。

 

さっき食べたドイツ軍レーションと基本的に同じような構成です、

でも細かい部分が違い、比べると面白いですよ。

 

メニュー構成は シシカバブ 野菜シチュー、ライ麦パン、ビスケット

ジャム2種類 チーズスプレッド、肉缶2種、ガム、チョコ

コーヒー、紅茶、粉末ジュース2種類 ナプキンなど

フルーツサラダも本来付きますが、液漏れで欠品です。

ライ麦パンは好き嫌いがはっきり別れる食品ですね。

温めてチーズやソーセージと一緒に食べると美味いらしいです。

僕は苦手ですが。


ミートパテはどちらも美味い!

チーズスプレッドはさらに美味い!

流石ドイツの花形食品ですね。










次はKさん提供、ドイツに何度も蹂躙されたポーランドレーションです。

メニュー構成は ミート缶2種類 ビスケット4枚、コンデンスミルクチューブ

コーヒー、砂糖、飴、ガム、ナプキン、ビニール袋、マッチ

ポーランドレーションはシチューやカーシャは入らず、必ずミート缶2種が基本

そのミート缶は挽肉パテとレバーペーストなのですが、これが本当に美味い。

ビスケットは一般的な物ですが、

良く見るとクミンシードのような物が混ぜ込まれています。

 

 




またまた三日月猫さん提供、今度はスペインレーション

スペインレーションも最近は入手し易いのですが、

コレはなんと珍しい、貴重な非常用レーションです。

缶入りで、缶にはハンドルが付き、鍋としても使用可能

しかし、パッケージが異常にカッコいい!



中身の構成は 、クラッカー、キャンディー、チョコバー

ヌガーバー、圧搾ビスケット?ペミカン、ビタミン剤

固形燃料、浄水剤、検査薬、マッチ、粉末ドリンクなど

圧搾ビスケットは甘味としょっぱいのと二種類あり

チョコバーは中にビスケット状の物が入っています。

タブレット類は気をつけないと食品ではない物も混じっています。











少しくどい物が続いたので、さっぱりしたお茶が欲しくなる所です。


セルさんの提供品にに丁度いいものがありました。

このお茶は中国軍司令部で飲まれている高級茶だとか。

緑茶系で、お湯の中で綺麗に茶葉が開きます。

味も醗酵が進んでいないので爽やか系で日本人には飲み易い。

 

さらにセルさんの中国軍物が続きます。

缶詰5種類とパン、チョコレート

 

これらは前回もセルさんが提供してくれて、大好評でしたが、

今年も期待に応えて持ってきてくださいました。

こちらは牡蠣の燻製

 

小粒の牡蠣ですが、味が滲みて美味い

肉団子や魚、羊肉旨辛煮

そしてこの豚の角煮が大好評!

このパンには水気のないジャムのような物が入っています。

 

温めるともっと美味しかったかもしれません。

 






 

今度はKさん提供、ロシア軍レーションが投入されました。
しかも市販タイプではない、軍用(星のマーク入り)

メニュー構成は

米のカーシャ、蕎麦のカーシャ、ミートローフ風塩茹で肉、ミートパテ

クラッカー、ジャム、紅茶、砂糖、ビタミン剤、

ナプキン、固形燃料コンロ、缶きりなど


米のカーシャは脂肪分の多い洋風雑炊といった感じ

蕎麦のカーシャはしっかり温めたのでボソボソせず、意外といける味
挽肉がかなり多く混ぜ込まれています。

 


このミートローフ風の肉缶はモンゴルの肉缶なみに美味い

しかも結構歯ごたえも残ってるのには驚きました。

クラッカーは量が多く、5パックも入っています。

ジャムは苺のようで、そうでないようで??





ミートムースは柔らかく、ゼラチンになって固まった肉汁の美味さが
口の中でとろけると、美味さが舌に染み込んできます。





 

さて、時間も迫ってきましたので、そろそろ最後の大物を一気に投入。

コレも初登場!三日月猫さん提供

ドイツ軍 4人用一日分軽量レーションです。

 

これは市販品フリーズドライを利用して、通常の一日分レーション2箱分程度の容積に

4人分の内容物を詰め込んだグループレーションで、

量が多いので流石に一人では怖くて開封できない。

まさにOFF会でしか食べられない珍品だと言えますね。

構成は メインミールフリーズドライ2種、クッキー、エネルギーバー2種

バナナジュース、スポーツドリンク、コーヒー、紅茶

マルチビタミンタブレット、浄水剤、塩、ビニール袋、ナプキン


これは一人一日分の構成ですが、実際にはこれが4倍入っているわけです。


ビスケットではなく、クッキーが入っているのが面白い。

脂が劣化し易いので、普通は使われないのですが、

長期保存を目的としていない事が伺われます。


えんどう豆のピューレとベーコン

水気の多いマッシュポテトと言った感じです。

チキンとお米のカレー風味

クリームスープ状の液体に、お米が混ざっています。

カレーと書いてありますが、カレーの風味は感じられません??

 

エネルギーバーは、果肉やシリアルを混ぜた食品で、75gで286Kcalもあります。

レモンフレーバー/アーモンド&イチジクフレーバー

バナナジュースとミネラルドリンク

意外とどっちも美味い。

 




ココまで食べ続けると、すでにもう満腹状態で、これ以上は食べられません!!

ここで今回のOFF会試食は打ち止めになりました。

 


まだまだ沢山の糧食は残っていますが、

 

持って帰るのも大変という事なので、

急遽、あまったレーションのオークションを開催!

 

多くの珍しいレーションが、信じられない破格値で落札されていきます。

元々試食目的だったので、スタート価格がめちゃ安なうえ、

ライバルが少ない状況なのですから、殆ど原価以下で落札されていました。

今回参加された皆さんは本当にラッキーだったと思いますよ。




 

こうして無事に今年のOFF会も終わり、




今のところ体調を崩した方もいないようです。









最後に

無事に済んで、このような報告が出来た事を嬉しく思います。

 

これも参加者様はもちろん、

会場を提供してくれたキャロル社長のおかげだと感謝しております。

 

皆様

 

本当に

 

ありがとうございました