000000
きのこ複数画像掲示板
きのこ

[トップに戻る] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
URL
題  名
先頭画像
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
画 像 4
画 像 5
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
削除キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色

きのこ掲示板

文字を大きく表示するように変更しました。


琵琶青少年の家。  投稿者:山荘主人 投稿日:2019/06/20(Thu) 20:36 No.7373

今年も平塚市博物館の菌類調査が始まった。初回は琵琶青少年の家敷地内。
・博物館に戻って同定作業。
 例年この時期はトリュフ類や稀少子嚢菌が採取されるが、今年は発生が悪かった。

・各所にシロスズメノワンが見られた。
・ナガエノチャワンタケ。
・採集品。このシワ顔はマルミノツエタケ。
・今年のクモタケは貧弱。トタテグモの戸も見える。



無題  投稿者:akaitori 投稿日:2019/06/20(Thu) 19:37 No.7372

クモタケ、朽ち木で見たのは初めてです。



伊豆のユーカり林。  投稿者:山荘主人 投稿日:2019/06/18(Tue) 20:45 No.7370

4月、地下生菌Hydnangiumと赤いキツネLaccariaがたくさん発生していた
伊豆のユーカり林3か所を巡ってきた。2か月ぶりになる。
・最初の林。前回立てた目印の棒、赤いキツネが健在。

・赤から少し退色したがキツネタケはポツポツ見つかる。結局Hydnangiumは確認できなかった。
・2か所目の林。赤いキツネは散在していたがHydnangiumは見つからず。
・材上のオオゴムタケが見られたが、付近の杉林にも見られたのでこれは国産種だろう。

・ユーカり樹下、こんな好環境なのに地上菌はキツネタケ類だけ。アレロパシーがあるんだろか・・。





Re: 伊豆のユーカり林。  山荘主人 - 2019/06/18(Tue) 23:06 No.7371

3か所目のユーカり林はHydnangiumどころかキツネタケ類も発生していなかった。
・初めてユーカり樹にキララタケらしいものが発生しているのを見た。
・他にこんな小型のオキナタケ科他のキノコが単生。
・地上部に1センチくらい出たキノコを持ち帰ったら、ツエタケのようだ。
・胞子は作っていなかったが。カサ表皮細胞は国産品と区別つかない。
DNAを調べてみることにした。南半球の移入種だとしたらおもしろい。



寺家のツチアケビ。  投稿者:山荘主人 投稿日:2019/06/17(Mon) 22:45 No.7368

寺家ふるさと村は何か所かでツチアケビが見られるが。
最近「仙人」がみつけた場所、少し散り始めた、と言うので急いで見に行った。
・道端に毎年1本だけ出る株、いつもは通行人に蹴散らされるが今年は無事だ。
・通行人も可愛がってくれたらしい。
・仙人のツチアケビに行ってみると。
 なるほど下部は少し落花し始めたが良い状態だ。
・竹林にはサンコタケ。
・腐材にヒロヒダタケモドキ。





ありがとうございます(*^^*)  まり - 2019/06/18(Tue) 20:39 No.7369

ツチアケビ、もしかしたら見たことあるかもです。
ナラタケと共生するらしいですね!
サンコタケ見てみたいです…!

地衣類というんですか!菌類と藻類との共生体なんですね(°▽°)
長年の謎が解けました!!
ありがとうございますm(_ _)m
ベッコウタケはきれいなのにもったいないですね。


真鶴半島。  投稿者:山荘主人 投稿日:2019/06/16(Sun) 20:55 No.7362

夜来の豪雨も上って、神奈川キノコの会今シーズン第1回目の観察会。

・同定場所はいつもの藤棚下。毛虫が落ちてくるが。
・初回にしてはかなりの採集品が有った。
 藤棚の木漏れ陽が写真のじゃまだったな。
・とっくに終わったと思ったカンゾウタケがまだ出ていた。
・ここでは初めてのオオシロカラカサタケ。
・久々のきれいなアケボノドクツルタケ。KOHで黄変。





Re: 真鶴半島。  山荘主人 - 2019/06/16(Sun) 21:22 No.7363

・枯れた立ち木からハグロチャツムタケ。
・ニクアツベニサラタケとオオゴムタケが一緒。白と黒。
・ツノフノリタケ。これがシラウオタケならいいんだが・・。
・今季初、クモタケ発生。さすが温暖の真鶴半島だ。





Re: 真鶴半島。  まり - 2019/06/17(Mon) 13:26 No.7364

きのこいっぱいで羨ましいです!
こちらはまだまだです。
カンゾウタケ見てみたいものです。
こないだきのこ観察に行ったら今年も美しい銀竜草の家族に出会えました!
たんぽぽの綿毛が固まって沢山落ちていて拾い集めてしまいました笑
たんぽぽ画像の下の枝は、よく見ますがロクショウグサレキンとは何の関係もないのでしょうか?
広葉樹の足元にオレンジ色の菌がいました。
ベッコウタケ幼菌なのかもしれません。





Re: 真鶴半島。  まり - 2019/06/17(Mon) 13:29 No.7365

ロクショウグサレキンには会ったことがないですが、こういう菌?がついた木の枝はよく見かけます。





Re: 真鶴半島。  まり - 2019/06/17(Mon) 13:31 No.7366

ベッコウタケというきのこに画像検索したら1番似ていました。





Re: 真鶴半島。  山荘主人 - 2019/06/17(Mon) 20:20 No.7367

ロクショウグサレキンではなく、小枝に地衣類が付いているんですね。
地衣類、菌類と藻類との共生体です。
ベッコウタケ、独特の色をしてますね、でも樹木を腐らせる病原菌で嫌われています。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -