000000
きのこ複数画像掲示板
きのこ

[トップに戻る] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
URL
題  名
先頭画像
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
画 像 4
画 像 5
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
削除キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色

きのこ掲示板

文字を大きく表示するように変更しました。


無題  投稿者:山鳥 投稿日:2013/11/01(Fri) 23:03 No.2208

今晩は、
アラカシが旺盛なシイ・カシの森で、虫草を探していたら、イノシシが掘ったものか掘り返されている場所で、コロッとでていた小さな玉。
以前、トリフィさんに教えて貰ったホシミノタマタケかなっと思って、試しに見たら胞子が丸いイボイボではなくてレモン形のイボイボ。 
三重のgajinさんとこのヒメノガステルの画像に似てると思うんですがよく判りません。んで貼ります。





地下生菌。  山荘主人 - 2013/11/01(Fri) 23:28 No.2210

おや山鳥さん、こんどは地下生菌見つけましたか。
この断面と胞子、gajinさんとこにも出てくるヒメノガステル(Hymenogaster sp.)ですね。
この胞子、魚のヒラメに似ています。上下にエンガワも見えます。
研究者が居ないので名前は付いていませんが、こちらでも最も良く見る地下生菌です。
また探してください。




姫野が捨てる  山鳥 - 2013/11/02(Sat) 08:00 No.2211

ありがとうございました。
最近は、殆どのところで動物が掘り返しているので、時間が有るときは眺めてみます。トリフはないかなって(笑)




トリュフ。  山荘主人 - 2013/11/02(Sat) 17:01 No.2212

鹿と猪が掘り起こした跡で、何回もトリュフ拾いましたよ。奴らはミミズか何かを食べ、トリュフは食べませんね。

林道の縁や広場の端、人手が入った場所が狙い目、自然状態の林の中では見つかりません。


南高尾山稜。  投稿者:山荘主人 投稿日:2013/11/01(Fri) 23:10 No.2209

下記の胞子にトゲの有るトゲミフチドリツエタケは山地生なので、
いつもより少し標高を上げた南高尾山稜を探索して来た。
なんと尾根はカラカラに乾燥、キノコは全く無し。
途中であきらめて左に下った大地沢に降りてしまった。大地沢は杉檜林で何も無い。

・登り口の極小DISCOを撮る。見慣れない色だ。
・このビョウタケ、白いマットはアナモルフかもしれない。

・里には無いヤマゼリが咲いていた。
・ノコンギク。カントウヨメナと花も葉もそっくりだが、
 葉をさわってツルリとしたらカントウヨメナ、ザラッとしたらノコンギク
 と決めている。だいたい当たる。



むらさきキノコ  投稿者:ポンチ 投稿日:2013/11/01(Fri) 20:10 No.2205

たまたま、形が面白くて目に付いたキノコ。
この形もたまたまこんな感じなのかと思いますが、傘の表のケバケバも気になって。
裏返してみたら、綺麗な紫色。
これはなんなのでしょう?
『ムラサキフウセンタケ』とかだったりするのでしょうか?





むらさきキノコ  山荘主人 - 2013/11/01(Fri) 20:52 No.2206

フウセンタケ類はたいがいもっと柄が太く、上部にクモの巣膜の名残りが付いてます。

これ、キツネタケの仲間のウラムラサキというヤツですね。カサの表もムラサキ色の場合が多いですが。




ウラムラサキ  ポンチ - 2013/11/01(Fri) 22:08 No.2207

ありがとうございます。
図鑑の索引で「ムラサキ○○○」なんていう調べ方をしていましたが、『ウラムラサキ』というのもあるんですね。
あらためて「ムラサキ」というのがいろいろあるのがわかりました。
まったく難しいです。


ウツロイモタケ。  投稿者:山荘主人 投稿日:2013/10/27(Sun) 21:06 No.2203

キノコが無い中、先週からウツロイモタケが出始めた。
ウツロイモタケ、珍しく2つの種類に同じ名前が付けられている。
吉見さんのGyrocratera japonicaと、青木さんのProtogenea japonica。(現在ではこの属名は変更されているが。)
こちらでは吉見さんのモノは発生せず、もっぱら青木さんのモノだけ。

先週、発生したばかりの幼菌を見たら、子嚢が袋状である事に気が付いた。
青木図版やその引用源の小林さんの記載図では、胞子は円筒形の中にきれいに1列に並んでいる。
・成菌を見なければダメかと葉山の公園に。先週より大きくなっていた。
・初めは左の菌のようにワンの口は見えない。クルリとひっくり帰って下面の開口部が現れる。中は1室。
・子嚢、やはりダブダブの袋状、胞子は2列やジグザグに収容され、びっしり1列の円筒子嚢は見られない。



胞子にトゲのツエタケ。  投稿者:山荘主人 投稿日:2013/10/18(Fri) 20:51 No.2181

昨日の平塚の観察会道中で会員のT氏「広尾山荘さん、胞子が金平糖のツエタケって有る?」
「有るよ、マレに・・。で、どうして?」「昨日自宅近くの公園で見つけた」

・お見事!地上部だけでも10cmの大型を2本持参。
・カサも柄にもヌメリ有り、シワ顔が見られず若者顔。
・ヒダは垂生。側シスチジアに色素が有りヒダは縁取られる。
・ヒダ、1枚もらい受け、あれれ、まだ完熟でない部分だった。
 未熟胞子は球形平滑、だんだんトゲが出始め、完熟胞子は薄く色付き最下部に見える金平糖型になる。

神奈川キノコの会仮称、トゲミノフチドリツエタケ、昔は丹沢山地で実績有ったが会員の老齢化で山に行かなくなった為か10年以上報告がなかった稀品。





トゲミフチドリツエタケ  山荘主人 - 2013/10/20(Sun) 18:05 No.2192

訂正。
トゲミノフチドリツエタケではなく→トゲミフチドリツエタケ。
1995年、神奈川キノコの会会報「くさびら17号」に城川仮称で報告している。

・側シスチジアに色素が・・→縁シスチジアに色素です。その為ヒダが茶色に縁取られます。
・残りのヒダ切片、ビニ袋に入れてムラしておいたら、色付いた金平糖型胞子が増えてきた。
・これが担子器。

この顔つきを探してみて下さい。たぶんあちこちで見つかると思います。





アセツエタケ  山荘主人 - 2013/10/26(Sat) 10:07 No.2198

また訂正。トゲミフチドリツエタケの記述は
「くさびら17号」ではなく「くさびら18号」(1996年)でした。

・トゲミフチドリツエタケのヒダ切片、ビニ袋でムラしておいたら大分金平糖胞子になってきた。

・平地にも出るとわかったので24日、寺家ふるさと村ツエタケ横丁で探したがキノコが無い、
 見つかったのは左オキナツエタケ、右ビロードツエタケの各1本のみ。

・でもこの時期遅れの貧弱ビロードツエタケ、シスチジアにアセタケ状の結晶を付けている。
・アセタケをいじったピンセットでも使ったか?と見直したら、やはり透明シシチジアは全て頭部に結晶を持っている。全貌。

こんな結晶シスチジア、「Petersen & Nagasawa」論文にも出てこない。
名前をつけるとしたらアセツエタケかアセビロードツエタケかな・・。
ツエタケ類は奥が深い。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -