000000
きのこ複数画像掲示板
きのこ

[トップに戻る] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
URL
題  名
先頭画像
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
画 像 4
画 像 5
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
削除キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色

きのこ掲示板

文字を大きく表示するように変更しました。


紅葉  投稿者:omusubi 投稿日:2013/03/30(Sat) 18:44 No.1233

淡い色が多いこの時期、このモミジの幼葉の赤は強烈です。





Re: 紅葉  山荘主人 - 2013/03/30(Sat) 20:57 No.1234

この時期赤いので園芸種ですね。

きのう真鶴半島で撮ったヤナギイチゴです。
ヤナギでもイチゴでもないイラクサ科の低木です。
県東部では見られず、小田原、湯河原方面に点在します。



またゲオシフォンもどき・・  投稿者:山荘主人 投稿日:2013/03/29(Fri) 21:37 No.1230

いつもは山荘主が見つけるGlomus菌、今度はD親方が見つけて連絡をもらった。
・去年の黄緑Glomusは地上生だったが今回のものは材上生。
・厚壁胞子に風船型細胞。去年の黄緑Glomusと同じだが緑藻が見当たらない。黄Glomusか・・。
・この風船型細胞内に共生藻類が発見できればスゴい事なのだが・





Re: またゲオシフォンもどき・・  山荘主人 - 2013/03/29(Fri) 21:47 No.1231

教えてもらった場所に喜び勇んで見に行った。少し遠いが真鶴半島。でもここは勝手知ってる。
・ピンポイントで倒木に到着すると、残念、きれいに消滅していた。
・倒木の黒くなっている部分をつまんでルーペで見ると、高さ1.5mmくらいのXylaria菌が林立している。
 さらに目をこらすと径0.3mmくらいのチャワンタケが住んでいるでは・・。Xylariaに寄生?するチャワンタケは初めて見る。
・付近の落ち枝に黄色いものが、皮を剥がしてみるとコガネニカワタケかハナビラダクリオキンの幼菌。他に菌類は何も無かった。





Re: またゲオシフォンもどき・・  山荘主人 - 2013/03/29(Fri) 21:50 No.1232

せっかく海岸にまで来たので、普段見られない海浜植物を撮る。

・キケマン
・ハマダイコン
・ツルナ (神奈川県誌はツルナ科としている。)



サクラ  投稿者:omusubi 投稿日:2013/03/28(Thu) 20:18 No.1227

今年のサクラです。
横浜駅から10分以内のところです。
先頭の画像はビルの映り込みです。





Re: サクラ  山荘主人 - 2013/03/28(Thu) 20:50 No.1229

おや、オムスビさん、うーんとしばらくでしたね。写真再開したんですか。

ビルの映り込みなんていいですねー。どんどん写真撮ってください。


今日の寺家ふるさと村  投稿者:山荘主人 投稿日:2013/03/28(Thu) 20:36 No.1228

・オオセミタケ発生の様子を見に行った。寺家今季2本目が出ていた。タンポ2本出ているが同一幼虫からだろう。
 下記多摩の巨大な坪は例外、寺家ではうれしい。
・ヤマグワの樹下ではキツネノワンが虎視眈々と開花するのを待っていた。
 ヤマグワの防御は固く、年1回、開花した雌しべの柱頭からしか胞子は侵入できない事を良く知っている。

・センボンヤリの小さな花が咲きだした。寺家では数は少なく、三本槍くらいだが。
・いつもの場所にヒゴスミレがたくさん花を付けていた。ヒゴスミレ、山地生のスミレで神奈川での自然分布は小仏山地のみ。
 山荘主の植物の親方の話では、中国あたりに似たスミレが有り、日本に園芸種として入ったらしく、
 おそらくそれが逃げ出したものではないかと言う。



オオセミタケの坪  投稿者:山荘主人 投稿日:2013/03/26(Tue) 20:38 No.1226

多摩市のオオセミタケの坪、いったいどのくらい発生しているのか数えて見ることにした。

・ここの所ひどい乾燥で、どれもほとんど成長していない。
 タンポを数えてみた。 なんとなんと 74個。1匹の幼虫からタンポを2本出している場合もあると思われるが、すごい数だ。

・メタセコイアの下に毎年出るキノコが今年も出始めた。名前は判らない。
・ツバキの樹下、ツバキンに混じって極小チャワンタケに気が付いた。おっ、ツバキンは2種類有るのか・・。
 追っているうちになんだコブシの樹下にたどり着いた。下記にも出した通称コブシキンカクチャワンタケだった。
帰途、モクレン(紫モクレン)の並木が有ったので樹下を見るとチャワンタケがたくさん。
 これもコブシキンカクチャワンタケ、Ciborinia gracilipesなんだろう。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -