000000
きのこ複数画像掲示板
きのこ

[トップに戻る] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
URL
題  名
先頭画像
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
画 像 4
画 像 5
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
削除キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色

きのこ掲示板

文字を大きく表示するように変更しました。


ヤマサギソウ。  投稿者:山荘主人 投稿日:2016/05/20(Fri) 21:26 No.5089

・今月3日、花仲間と町田の小野路に行った時、まだツボミの野生ランを見つけた。

そろそろ咲いた頃ではと見に行ってみた。
・見事にヤマサギソウが開花していた。大変な貴重種だ。
・少し遅すぎたか、花の末端が枯れ始めていた。

・花の拡大。グリコのゴールインのように側花弁は両手を上げ、唇弁は長く垂れ下がる。
 背萼片は帽子状、側萼片は後方に反り返る。距は後方に長く伸びる。
・横から見ると。





Re: ヤマサギソウ。  山荘主人 - 2016/05/20(Fri) 22:00 No.5090

・前回1本だけ見たオオツルタケが各所で発生していた。ヒダの縁取りも確認。
・このウラベニガサ菌もヒダに縁取りが有った。傘表皮構造から、フチヒダウラベニガサのようだ。
・別場所に1センチ足らずのウラベニガサ菌、こんなチビがやはりヒダに縁取り有り。
 カサ表皮構造も上記と同じ、フチヒダウラベニイガサとせざるを得ない。
・キノコのそばにオカタツナミソウの白花。あたり一帯シロバナオカタツナミソウだった。



ムカゴサイシン。  投稿者:山荘主人 投稿日:2016/05/17(Tue) 21:00 No.5085

朝から雨が降っていたので、午後から止むのを見越してキノコ仲間と県北の公園に。
見込み外れ、雨は止まず、帰り際にやっとやんだ。
・草葉の陰にチラッと。
・草をどかすとムカゴサイシンが何本か居た。
・開いたもの、たいがい花弁がよじれている。
・このように開かないのが普通。





ハタケシメジ。  山荘主人 - 2016/05/17(Tue) 21:10 No.5086

・相棒が黙々としゃがみこんでいたが、黙々とハタケシメジをこんなに採っていた。
・あちこちにウラベニガサが出ていたが、この白いヤツ。フサスジウラベニガサの色白型のようだ。
・ヒロハシデチチタケが出始めた。。
・各所にサイハイランを見たが、この一角のものだけ葉が無い。
・遠くにジャケツイバラ、花盛り。





Re: ムカゴサイシン。  ポンチ - 2016/05/18(Wed) 14:40 No.5087

『ムカゴサイシン』はあるんだかないんだかわかりませんが、最初の画像を見ると絶望的ですね。
あったとしても見つかるわけがない。
『ヒトツボクロ』と共に探してみたい花なのだけれど。




Re: ムカゴサイシン。  山荘主人 - 2016/05/18(Wed) 21:15 No.5088

ヒトツボクロは丹沢、箱根の山に登らないと見られないでしょう。

ムカゴサイシンは花の時期に探すのは絶望的でしょうね。
山荘主の場合はたまたましゃがみこんで目に入った全くの偶然で。

ネットで見ると、
花後に出るこの野球のホームベースに似た葉を探し、
目印をつけておいて翌年探しているようです。



ウラスジチャワンタケ?  投稿者:ポンチ 投稿日:2016/05/15(Sun) 19:30 No.5082

下の運河の項目を見ていたら『ウラスジチャワンタケ』というのが出ていましたが、道の脇両側にズラリと並んでいてパチリとしたもの。
もしかするとこれもそうでしょうか?
もちろんそれを見に千葉へ出かけたわけではなく、あれやこれやが咲いているので。
『イチヤクソウ』もうかうかしていると始まりますね。





Re: ウラスジチャワンタケ?  山荘主人 - 2016/05/15(Sun) 22:18 No.5083

ポンチさん、しばらくですね。そのとおりウラスジチャワンタケです。
ヨウラクラン、千葉ですか、いいですね。野生ランを見つけるとうれしくなりますね。

私は今日は高尾山。ヒザが痛いので往復ケーブルカーで短時間うろつき。
・全山ガクウツギが花盛り。
・もう子房が膨らみかけたギンリョウソウが。
・これはコガネムシタンポタケかもしれない。





Re: ウラスジチャワンタケ?  ポンチ - 2016/05/16(Mon) 12:13 No.5084

『ウラスジチャワンタケ』は、今覚えました。
高尾山は随分ご無沙汰していますが、日帰り温泉だとかいろいろ出来て、さらに足が遠のいてしまいます。
裏側なんか、虫草、楽しいと思うのだけれど・・・


今日の寺家ふるさと村。  投稿者:山荘主人 投稿日:2016/05/14(Sat) 21:59 No.5080

今日は午前中用事があり、午後の短時間寺家ふるさと村へ。
・仙人からケイタイに電話あり。普段は根性の無い仙人、ラン探しだけは根性こめて、
 今年もクモキリソウを見つけた。花芽が少し見える。
・オカトラノオ花盛りの小道を抜けてイチヤクソウの谷戸へと向かう。
・イチヤクソウ、まだツボミは固い。





きょうのキノコ。  山荘主人 - 2016/05/14(Sat) 22:11 No.5081

・落ち葉の間から大きなカサ。しばらく考えたが解からないので引き抜いたら、スミゾメヤマイグチだった。
・寺家では初めて見た。シロキツネノサカヅキ。
・これも寺家では初めて見る、ミズタマタケ。
・落ち葉の間から点々と。ニセアシナガタケ。



続々ウラベニガサ属。  投稿者:山荘主人 投稿日:2016/05/12(Thu) 20:51 No.5076

キノコ仲間と3人で四季の森公園を歩く。
地上生は少なかったが、前回とはうって変ってウラベニガサ属菌が6種も有った。
・これは最も普通種ウラベニガサ。
・これも他に似た種が無いヒイロベニヒダタケ。
・カサヒダタケも間違えようが無い菌。

以下は帰宅して検鏡してみて判明。
・ベニヒダタケ風はキイロウラベニガサPluteus chrysophaeusだった。
・クロフチシカタケ風縁取り菌は、フチヒダウラベニガサP.luctuosusだった。
・この最後難解。どうやら青木仮称のミヤマベニヒダタケらしい。要検討。





Re: 続々ウラベニガサ属。  ひかる - 2016/05/12(Thu) 22:09 No.5077

こんにちは。
ぼくは今日2種のPluteusを採取しました。
両方とも同定に疑問があるのですが、どうでしょうか?
ウラベニガサと同定したものですが(1枚目)、よく見るとひだに黒い縁取りがあります(2枚目)。
側シスチジア(3、4枚目)、縁シスチジア(5枚目)は典型的なウラベニガサのものでした。
縁取りがあるのですが、これはウラベニガサでよさそうですか?
もう1種は、ヒイロベニヒダタケと同定したものです(6枚目)。
これに関してはまだ検鏡していないのですが、検鏡するとしたらどこを見ればいいのでしょうか?
かさ表皮を見れば同定できるとか聞いたことがあるのですが。。
すみません。ご教授願います。m(_ _)m





Re: 続々ウラベニガサ属。  山荘主人 - 2016/05/13(Fri) 21:23 No.5078

ウラベニガサの特徴のカギ状側シスチジアが有って、ヒダに縁取りがあるのは
クロフチシカタケでしょう。
ヒイロベニヒダタケと同定したもの、ベニヒダタケとの中間的色ですね。
この辺の区別は傘表皮の菌糸をみるといいでしょう。
でも山荘主、最近にわか勉強したばかりでうまく説明できません。




Re: 続々ウラベニガサ属。  ひかる - 2016/05/14(Sat) 20:01 No.5079

ありがとうございます。
クロフチシカタケは菌糸にクランプがあるのが特徴のようなので、調べてみます。
ヒイロベニヒダタケ?、かさ表皮見てみますね。
またここにアップします!

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -