000000
きのこ複数画像掲示板
きのこ

[トップに戻る] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
URL
題  名
先頭画像
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
画 像 4
画 像 5
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
削除キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色

きのこ掲示板

文字を大きく表示するように変更しました。


無題  投稿者:キノコ一家 投稿日:2014/08/01(Fri) 22:25 No.2713   HomePage

山荘主さま

先日富士山へ行ってきました。
富士山でもキノコが出始めましたよ。
お盆過ぎからは最盛期になると思います。楽しみです。





追加写真  キノコ一家 - 2014/08/01(Fri) 22:33 No.2714   HomePage

写真を追加します。





これは珍しい  山荘主人 - 2014/08/01(Fri) 23:46 No.2715

なんとー、これは珍しいものばかり!
ショウキランじゃないですか!県内ではキバナノショウキランがマレに見られるけどショウキランはマボロシ。
次のオニノヤガラの品種、アオテンマも珍しい。もっと珍しいシロテンマの花は純白で小型、花数も少ない。
きれいなイグチですね。ナガエノウラベニイグチですかね?




バライロ  山荘主人 - 2014/08/03(Sun) 18:41 No.2717

バライロウラベニイロガワリという毒キノコが有りましたね。




キバナノショウキラン  山荘主人 - 2014/08/03(Sun) 20:49 No.2719

K会長、写真を一目見るなり「これはキバナノショウキラン」
ショウキランは茎頂に2〜8個の花を付け、こんなにたくさん花を付けないそうだ。花弁ももっと全開する。
それよりもショウキランは日本海要素で、近畿以西では太平洋側にも分布、特殊な分布をするようだ。残念。訂正。


こども自然公園  投稿者:山荘主人 投稿日:2014/08/03(Sun) 19:05 No.2718

神奈川キノコの会観察会、通称大池公園。
・ここのところの乾燥でキノコはほとんど無し。採集品は硬いキノコばかり。

・硬質菌でも珍品が有った。エゾハリタケのそっくりさん。
 エゾハリタケは山地のブナ等の広葉樹から発生するが、これはクロマツ切り株から。
 昔、山形の山仲間と飯豊のブナ林で採ったもの、茹でて一晩味噌に漬けておいたものを食べたが
 美味だったのが忘れられない。
 地元ではヌケオチとかノキオチと言って珍重してたが。

・サケバタケ。これは通常松から出て強い匂いが有る。ここでは広葉樹生。別種なのかも?
・こんな珍しいヒダは他のキノコには無い。



チャオニテングタケ  投稿者:山荘主人 投稿日:2014/08/02(Sat) 20:32 No.2716

寺家ふるさと村の竹林は時々珍しいものが出て楽しませてくれる。
黒いツエタケとか植物ではツチアケビやクロヤツシロランが。

竹林に入ってすぐ、遠くに黒紫色をした大型キノコが見えた。やったー。
・遠くでも気が付いたチャオニテングタケだった。一昨年初めて1本だけ出て去年は出なかった。
・数本かたまって出てうれしい。カサにはすごいトゲ。
・1本だけ生育の遅れた数センチの子供だが、一人前にしっかりとトゲをまとっている。

・これは一昨年の写真、発生は晩秋の11月なんだが・・。
 もう一回出てくれるのかも。



ヒカリモ  投稿者:山荘主人 投稿日:2014/07/21(Mon) 23:16 No.2691

金曜日、いつもの都筑緑道徘徊コースの水溜りの泥土に眼をやるとどうもおかしい。
・見る角どによりうっすら蛍光色が見える。
・何の気なしにデジカメを向けるとストロボが自動発光。ななな・・何だこれは!画面が黄金色。
 泥をつまんで見ても何も見えない。光に反応する菌類でも居るんだろか?(と思った。)

藻類の専門家が教えてくれた。
ヒカリモ(光藻、不等毛植物門ー黄金色藻綱)長短2本の鞭毛を持った遊泳性の鞭毛藻が泥の表面を覆い、
細胞内の葉緑体がストロボの光を全反射させて金色に輝いて見えるのだそうだ。

・今日再訪してみたら雨でほとんど流されてしまった。わずかに残った水溜り。
・それでもストロボには黄金色に輝いてくれる。





珍しくはないようです。  山荘主人 - 2014/07/31(Thu) 20:28 No.2709

ヒカリモ、注意して水溜りを探すとあちこちに棲んでいるのに気が付いた。
・昨日の鎌倉広町緑地にも。ストロボの発光入射角とヒカリモ及びその上を覆う水のレンズ効果が一致しないと全反射してくれないようだ。
・太陽光が一方向だけの洞窟、壺ではストロボ無しで光って見える。この数センチの小さな窪み、ストロボ無しで見事に光っているのに気が付いた。
・泥の中からやっと本人を捕まえた。7〜8ミクロンの単細胞。全身に金色の葉緑体を持ち、植物のくせにすごい勢いで泳ぎ回る。(画面上部の黄色い2個がそれ。)



今日の県博  投稿者:山荘主人 投稿日:2014/07/27(Sun) 21:48 No.2701

何年ぶりかで博物館の植物勉強会に参加。バラ科バラ属、シソ科トウバナ属を勉強。
・数名の参加かと思ったらこんな盛況でビックリ。

時間前に行って入生田の山を一回り。
・なんと道端に入生田初のコガネショウロタケ。1個突然の発生。
 ミドリニガイグチの地下生と推定され、ちょうど県博のO学芸員が研究中。

・アラゲコベニチャワンタケ類が2種類。下記、ヘマをやって指摘されたので慎重に。
 材上生で粗く長い縁毛を持つものはたいがいコブミノアラゲコベニチャワンタケ(仮)。
・胞子には数えられる位の低い山の凹凸が有る。
 古くから知られているわりにはあまり見つからない。





カキノミタケ、胞子が。  山荘主人 - 2014/07/27(Sun) 23:45 No.2702

先日寺家ふるさと村ではカキノミタケ有性世代が発生したので、例年有性世代の発生するマメガキ樹下に行ってみた。
・落ち葉の下に球状子嚢果を付けたカキノミタケが有るでは。去年の古いタネから発生している。
・落ち葉をどかしてみると続々子嚢果だけを付けたカキノミタケが出てきた。
 寺家と違う点は、無性世代のこん棒状分生子柄は全く見られない。全て子嚢果。
・なんと子嚢果の中、しっかりと成熟胞子を作っている。周辺部にわずかに子嚢が残る。
・メルツァーでみると縦にスジの入った胞子がわかる。縦に向いた胞子をみるとトゲ状に飛び出しているのでスジというより翼状に飛び出る隆起のようだ。

今までカキノミタケは秋に柿の実が熟し落下、ただちに地表で感染、分生子柄を伸ばす。
一部球状果を作り、柄がタネと離れてから熟して胞子形成・・と知ったような事ぬかしていたが。
秋に胞子が成熟するものと、このように長期間半地中で過ごし、夏に成熟胞子を作るものも有るのかもしれない。
今後見かたを変えなければいけないようだ。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -