000000
きのこ複数画像掲示板
きのこ

[トップに戻る] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
URL
題  名
先頭画像
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
画 像 4
画 像 5
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
削除キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色

きのこ掲示板

文字を大きく表示するように変更しました。


県博菌類調査日。  投稿者:山荘主人 投稿日:2018/02/01(Thu) 22:39 No.6252

東京都心はまだ雪が融けきらないというのに、小田原は雪が無いのでビックリ。
・でも2月の採集品は先月同様参加者の方が多い。
・お決まりツバキキンカクチャワンタケも最終版。
・スギ黒点枝枯病菌Stromatinia cryptomeriae出始め。来月が最盛期だろう。
・マダケ、広葉樹環境のキチャワンタケCaloscypha fulgens。先月見たが全然大きくならない。別物なのか・・。





Re: 県博菌類調査日。  山荘主人 - 2018/02/02(Fri) 09:38 No.6254

枯れ枝に干からびていたキノコ、30分くらい水をかけていたらきれいに開いた。
・枯れマダケの内側のスズメタケ。
・関東のもの、発光しないのでヤミスズメタケと呼んでいる。
・クチビル菌Rhytidhysteron ruflumがたくさん発生していたので、
・探したら専用寄生菌Unguiculariopsis raveneliiが乗っていた。





Re: 県博菌類調査日。  山荘主人 - 2018/02/02(Fri) 09:51 No.6255

珍しい腹菌が採取されたので記録しておきたい。
一昨年、山荘主も参加した地衣類観察の時、民家石垣のコケから発生したものに気が付いた。
・今回もコケの上。大きな方は1センチ有るが、通常は下に見える4〜5mmの超小型。
シバフダンゴタケ属スゴモリダンゴタケBovista ochrotrichaとして発表されている。
・トックリバチの巣のようで頂孔が開いている。
・外皮はざらついて毛深く見える。
・胞子は3μmちょっとの球形、ホコリタケのようなトゲは無く平滑、わずかに柄の名残りを残す。



アラゲキクラゲ  投稿者:山荘主人 投稿日:2018/01/28(Sun) 21:21 No.6247

日本のキクラゲとされているAuricularia auriculaーjudaeはヨーロッパ
のみに産し、別の3種が分布する事がごく最近判明された。
一方アラゲキクラゲには変更は無いと思っているが。
・去年、仲間のおばちゃんが、この毛の多いものは別種ではと言ってきた。
 変異の範囲内だろうとしておいたが。

・今年になって別の仲間が各所で採取したアラゲキクラゲ。
・遠目には普通種のアラゲキクラゲだが。
・確かに毛の長いものも多い。
・赤みが強い型も有る。
最近キクラゲ類を調べ始めた千葉のIさんにDNAを見てもらうことにした。





Re: アラゲキクラゲ  光太郎 - 2018/01/30(Tue) 20:19 No.6248

アラゲキクラゲの記述を見て、
何年も前に買ったのを食べ忘れて居りました。
有難うございます。





Re: アラゲキクラゲ  山荘主人 - 2018/01/30(Tue) 23:54 No.6249

中国ではキクラゲ、アラゲキクラゲを大がかりに栽培して輸出してるようです。
日本にも相当入ってきてるようです。




Re: アラゲキクラゲ  光太郎 - 2018/01/31(Wed) 18:29 No.6250


念の為、原産国を見ましたら、
やはり、中国でした。

中国では色々なキノコを栽培しているようですが、
こちらの、成田伝蔵先生 (故人) に聞いた事がありますが、

日本では、シイタケが多用されて居るけど、
中国ではフクロタケが一般的だと仰って居られました。

私は、キノコの名前 (和名?学名?) が、
どのようにして付けられるのか分かりませんが、

キノコに詳しい、知り合いが、次のように言ってました。
本当は、バカマツタケの名前は成田先生が付けるべきなのに、
他の人が命名してしまった、と。




Re: アラゲキクラゲ  山荘主人 - 2018/02/01(Thu) 20:28 No.6251

中華料理屋に行くとよくフクロタケが入ってますね。なかなかおいしい。
バカマツタケの件はよく知りません。


黒川の谷戸。  投稿者:山荘主人 投稿日:2018/01/27(Sat) 20:51 No.6244

稲城野草の会行事。川崎市の黒川の谷戸だが、野草は一面雪の下だった。
・一番元気なソシンロウバイ。

・タンポポが一花だけ咲いていた。カントウタンポポだった。
・赤いのでアカハナワラビだが。
・これはフユノハナワラビだろう。

・雪の重さで植栽のホルトノキの枝が折れ、果実の観察ができた。





Re: 黒川の谷戸。  ポンチ - 2018/01/28(Sun) 08:36 No.6245

千葉県を歩いていると『オオハナワラビ』のくせに赤く染まる奴もいたりします。
『アカハナワラビ』も『フユノハナワラビ』もある場所には『アカフユノハナワラビ』なんていうのもあるそうな。
少なくともひっくり返して葉の裏の様子を撮影しておくと、少しは絞れるようですが、私にはさっぱりわかりません。
全然わからないシダの中では特徴的な奴だから・・・と思っても、そこでも疑問で近づけない分野です。




Re: 黒川の谷戸。  山荘主人 - 2018/01/28(Sun) 20:56 No.6246

オオハナワラビも赤くなりますか。
きのうは花が無かったので、きらいなシダを載せたわけで・・。


雪の寺家ふるさと村。  投稿者:山荘主人 投稿日:2018/01/23(Tue) 20:54 No.6237

昨日午後から降り出した雪は、都心では23センチとのこと。
山荘近所の雪はドロドロで汚いので、寺家ふるさと村に雪景色を撮りに。
・寺家の中心部。
・早咲きのウグイスカグラが1株有る。
・枝を引き寄せポツポツ咲き出した花を撮るがピントが合わない。
・デジカメの設定をいじったらしく、帰宅してみたら今日の写真がほとんど消去されていた。
そんなわけでこの4枚、帰りがけの最後の残り。近日また行かねば。

・きょう三浦市の仲間が送ってくれた白花のオオイヌノフグリ。
花冠裂片の先が尖る特徴があるが、品種としても認められていないようだ。





Re: 雪の寺家ふるさと村。  光太郎 - 2018/01/24(Wed) 20:42 No.6238


北海道旅行した方から、

御土産に、ハスカップジュエリーを戴いた事があり、
酸味が利いて美味しかったので、何から出来ているのか調べたら、

クロミノウグイスカグラでつくるとの事。
早速、苗木を取り寄せて植えました。





Re: 雪の寺家ふるさと村。  山荘主人 - 2018/01/25(Thu) 23:59 No.6240

珍しいクロミノウグイスカグラありがとうございます。
黒実と言っても青実なんですね。こちらのウグイスカグラ、赤い実は食べられるらしいですが誰も食べません。




Re: 雪の寺家ふるさと村。  光太郎 - 2018/01/26(Fri) 20:10 No.6243


仰る通り、クロミと云っても、青紫の実です。
苗木は、数本買って、知り合いにもあげてしまい、

一本しか植えなかったので、
ジャムにするほど、実が着きません。

結実させるには受粉用の雄木も必要らしいです。

ウグイスカグラ も やはり、
グミ感覚で生食するらしいですね。



ゴミ菌  投稿者:シュガー 投稿日:2018/01/25(Thu) 20:14 No.6239

今晩は。カラタチのトゲに唇。水を掛けると赤い口が開きました。山荘
主人様のRhytidhysteron rufulumと同じでしょうか?ドキッときのこさ
んに掲載のツノダシシトネタケ?2mm位の赤橙色のチャワン。白い花
が咲いていましたが翌日姿がありません。カビ?ピンク色の盤菌。葉は
ボロボロで判明できず。他の落葉には着生せず、宿主が限定されるので
しようか?これもニセビョウタケの仲間ですか?





Re: ゴミ菌  山荘主人 - 2018/01/26(Fri) 00:22 No.6241

この時期、ゴミ菌しか見つかりませんね。
唇型、山荘主もよく見つけるRhytidhysteron rufulumですね。
気を付けて探すと、こいつを食うUnguiculariopsis raveneliiというエラい菌も見つかります。
小さな茶碗型のもの、まいどの事ですが解説書が無く良く解かりません。
角出し?これもよくワカリマセンが。材の中に胞子を作るの子嚢殻が有り、黒い棒は中空で、煙突になり胞子を飛散させているようです。
Diaporthalesという目で、GnomoniaとかDiaportheという属グループだと思ってますが。




Re: ゴミ菌  シュガー - 2018/01/26(Fri) 15:46 No.6242

いろいろご教示頂きありがとうございました。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -