000000
きのこ複数画像掲示板
きのこ

[トップに戻る] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
URL
題  名
先頭画像
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
画 像 4
画 像 5
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
削除キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色

きのこ掲示板

文字を大きく表示するように変更しました。


カラタチのトゲ。  投稿者:山荘主人 投稿日:2014/02/09(Sun) 20:54 No.2359

・だいぶ以前、顕微鏡でキノコを見ていたら、こんなカラタチのトゲが。こんな菌糸はあり得ないし、どこで間違えたんだろ・・。

・先週、科博のH先生とのメールついでに「カラタチのトゲ菌糸って有ります?」恐る恐る聞いてみたら、
 「海外の文献にColonophora目に有るようだ・・。」
 なんだ、有るんだ。その日はBactridium菌の経過観察で鎌倉に。
 Bactridiumの小道に「なんだ、ここにも有るんでは・・。」切片持ち帰り。

・うーん、当日教わり、当日見つけるなんて。昔親方から「柄の無いModicellaも有る・・。」その日に見つけて以来だ。
 (キノコのページ、2005-8-31「柄無しModicella」参照)
 国内新産 Tympanopsis acanthostromaのようだ。(acantho=トゲ、stroma=子座、トゲ子座菌、解りやすい形容語だ。)
 この掲示板が初の報告となるか・・。





あちこちにトゲ子座菌。  山荘主人 - 2014/02/09(Sun) 21:14 No.2360

大雪前日の7日。いつもの都筑区散策道。
国内新産のはずのトゲ子座菌、Tympanopsis acanthostromaがあちこちに有るのに気が付く。

・この材のもの、右がTympanopsis、左はクロサイワイタケ科菌。
 ちゃっかりトゲ子座に乗っているように見える。

・Tympanopsisはいずこも胞子放出後のようで子嚢殻はカラ、この子嚢殻からドッと胞子が出たが、
 ちゃっかり乗っているクロサイワイタケ科のキノコのものかも。

・腐朽してない杉材からも発生しているとは驚き。

そこかしこに見られるので、近年海外から侵入してきたことも考えられる。



オオセミタケ勘違い。  投稿者:山荘主人 投稿日:2014/02/06(Thu) 18:45 No.2358

去年最盛期には114個も出た多摩市のオオセミタケの坪、通りかかったので覗いてみた。

・あれれっ、気の早いヤツが1本顔を出していた。
 オオセミタケは春4月〜5月なんだが。勘違いしたらしい。
・ブツブツも見えるので子嚢殻は作っているようだ。

・同じ坪に地下生菌ステファノスポラStephanosporaも同居。デカい。
 鮮やかな金色表皮の反面、内部は鈍い鉛色なので
 山荘主、鉛Stephanoと呼んでるヤツだ。

・すぐ近く、去年10月に見つけたTrichoglossum菌。
 群立ちするナナフシテングノメシガイ近縁種。
 いつ見ても消滅もせず成長もせず頑張っている。
 こんな長命な軟質菌、他に無い。



ケンポナシ菌核菌。  投稿者:山荘主人 投稿日:2014/02/04(Tue) 20:37 No.2357

・下記、1/31に森戸川でケンポナシの種子から発生と確認した菌核菌。
・菌核菌で純白色は珍しい。

・もっと珍しいのは、K会長に見てもらったらどこからも報告の無い菌だという。
 種子全体が子座化しているのでキンカクキン科のCiboria sp.となる。

・健全な種子を切断して比較しようとしたら、
 ものすごく硬くてカミソリの刃がグニャグニャに曲がってしまった。

このケンポナシ、欧米には分布しないので研究者が気が付かなかったようだ。



新治市民の森  投稿者:山荘主人 投稿日:2014/02/02(Sun) 17:40 No.2354

定例のキノコ観察会。
風邪をひいてまだ治りきらないので午後から参加。
こんなキノコ無い時期なのにシーズン盛りと同じ14名も参加。

・ハンノキ下で落ち葉を蹴飛ばすと煙が上がる。
 何年ぶりかで見るCiboria amentaceaが胞子を吹き上げていた。
 湿地のほとんどのハンノキ樹下に発生していた。
 冬に出るとは、今までは4月ころ探していたので見つからないわけだ。
・ハンノキの穂状の雄花序だけに出る。どういうわけか果穂からは発生しない。

・杉林では2mmくらいのキチャワンタケ幼菌。この時期、ワン外側は青い。
・他に何も無いので大正池のカワセミ・・です。





キチャワンタケ幼菌  山荘主人 - 2014/02/02(Sun) 23:37 No.2355

・上記キチャワンタケの幼菌、1〜2mm出始めたものは面白い。
 まるで腹菌類の様に球形。頂上にチョコッと穴が開く。
・球の下部や横に穴が開き、クルッと回転してワン状になるものも多い。

・今日はタテジマ君も撮っていた。





Arachnopeziza  山荘主人 - 2014/02/04(Tue) 18:38 No.2356

上記キチャワンタケ、Caloscypha fulgens、クモの巣状菌糸体の上に出ているので、Arachnopeziza属ではという意見が有る。
幼菌時だけこんな菌糸体が出るのか、CaloscyphaとArachnopezizaは胞子を見れば区別は容易だが、まだ胞子は出来ていない。


黒碁石から白チャワン。  投稿者:山荘主人 投稿日:2014/01/29(Wed) 21:15 No.2349

Glomus菌をさがそうと、あわよくばEndogone菌も、と、25日、葉山森戸川の杉林へ行ったが。
膏薬金Glomusはまだ1cmくらいの出始め。菌糸だけで厚膜胞子はこれからのようだ。

杉林の急斜面、落ち葉の下に純白、柄の長いチャワンタケがたくさん見られたので少し採取。
・帰宅してじっくり見たところ、柄に泥が付着してると思ったら、何かの種子から発生している。
 種子は光沢の有る黒くて丸い碁石型。ワン径と同じ5mmくらい。
・1個だけ、碁石状種子ではなく花穂と思われるものから発生。必ずしも宿主特異性は無いのかも。
・胞子は7〜9μmの楕円、子嚢頂孔は非アミロイドなのでキンカクキンでは無さそう。

この種子、いまだ何の種子か判らない。コブシに少し似るが碁石状に両側が膨らむ。
ヨウシュヤマゴボウにも似るが、陽の差さない杉林奥だし・・困った。





またもやレカノラ菌。  山荘主人 - 2014/01/29(Wed) 21:43 No.2350

・上記杉林の林道で、落ち枝を拾う。黒いブツブツが見える。
・黒いブツブツは0,5mmくらいの核菌綱菌だった。
(右の白色菌は何だかワカラン。)

・ルーペで枝を追って見ていくと、なんと先日初めて見たレカノラ菌、
 Dactylospora stygiaが見えた。
 前回のものより小さめ、ワン径0.5mm〜1.2mm。
 面白い事に黒い核菌綱菌を取り囲んでいる。
・今回は一目でDactylosporaとわかったが、念のため確認。

さてこのレカノラ菌、核菌綱のキノコと何か相関関係がありそうだが・・。





種子  akaitori - 2014/01/30(Thu) 21:22 No.2351

黒碁石、ケンポナシはどうでしょう?




ケンポナシ  山荘主人 - 2014/01/31(Fri) 08:41 No.2352

akaitoriさん、これは鋭い!ケンポナシの種子に似てますね。
現地に確認に行ってみます。
(山荘主、年末、年始に風邪ひいてまだ3週間なのにまた風邪。自宅蟄居中。体力弱ったのかなあ・・。)




ケンポナシでした。  山荘主人 - 2014/01/31(Fri) 22:29 No.2353

何の種子か、今日現地に確認に行ってきました。
・白いチャワンの急斜面を登っていくと、なるほどケンポナシの古い果実が落ちています。
・上にはケンポナシの大木が3本並んでいました。
・採取したチャワン、種子に付いた泥を落とすため水を入れたカップに入れると、スイレンの葉のように浮いています。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -